宣伝・キャンペーン

TV-CM、デジタルサイネージ用動画制作

デジタルサイネージのサンプル

テレビCM、デジタルサイネージ(電子看板)、平面ディスプレイやプロジェクタで扱う動画を制作いたします。商品のPR動画などの長編動画など、多彩な映像広告の展開をお手伝いします。

宣伝力を持つ電子看板やテレビCM

デジタルサイネージとは

TVモニターを使って、情報や広告、案内を表示するものを電子看板(デジタルサイネージ)と言います。今、その効果や利便性、表示機の低価格化が進み、急速に広がっております。テレビ、インターネット広告を上回る巨大な広告媒体となることが予想されています。

CMとは

コマーシャルメッセージ(Commercial Message)は、本来「商業用の伝言」全般を指し、テレビ番組の前後、番組の途中に流れる、短い広告放送のことを指すことが一般的になっている。コマーシャル、CMとも略される。またCMに対して、テレビ・映画・インターネットなどの「動画広告」を特に区別する場合は、コマーシャルフィルム(commercial film)CFと呼んでいる。

CMの種類

CMには番組の途中で放送される、その番組の提供を行う企業などのCM(提供CMあるいはタイムCM)と、番組と番組の間のステーションブレイク(Station break、SB)と呼ばれる時間帯で放送される単発のCM(スポットCM、ステブレCM)がある。放送局によっては番組中にも提供を行わない企業のスポットCM(パーティシペーション(PT)とも)を放送することがある。契約上は提供CMであっても、番組開始クレジット直前に送出されるものは「カウキャッチャー」(CC)、終了クレジット直後に送出するものを「ヒッチハイク」(HH)と称する。

「○○を検索」というCM

CMの後半に商品名や内容などが入った検索窓が表示され、インターネットで検索を促すものが支流。この方法は、コマーシャルだけでなく、各種広告全般に利用され、○○を検索をさせることで、商品や内容などを詳しく説明したり、クイズ形式にしたり、商品をそのまま購入もできるようなっているサイトできる。

CM動画のサンプル

関連記事

  1. 利用者の声を活かして、販売力をアップする

  2. ホームページキャンペーン

  3. 電子カタログ、E-BOOK制作

  4. デジタルサイネージ

PAGE TOP