最新&NEWS

目標を立てても 「飽きやすい」「長続きしない」ことありませんか?

先日、ショップのオーナーから

「売上〇〇円アップの目標のために、
ブログを毎日1件や投稿すると決めたんですが、
やらないと思ってますけどついついサボってしまうのです。」

このように話しがありました。

このような経験は、おそらく何方でもあると思います。

いわゆる「三日坊主」です。

この「三日坊主」ってすごく克服するの難しいですよ?

「お客様のために商品紹介アイテムを書こう!」
「毎朝8時にお店に来て、掃除しよう」
「売上アップのために、10か条を決めよう!」

と決意したにもかかわらず、三日後くらいについ、「んー、今日は疲れているから明日から頑張ろう」と先延ばしにしてしまい、結局次の日も次の日も先延ばし。

気づいた時には、手付かずになってしまっている。

あの時にブログを投稿していれば・・・
あの時に売上アップの10か条を決めていれば・・・
「今ごろ、売上〇〇円アップの目標になっていたかも・・」

という具合に、この「三日坊主」もったいないぐらいにすごく損失を出しています。

目標設定したことに対して、「よし、毎日これやろう!」
と思ったことは全て習慣化して、継続できるとしたら・・・

と思ったので、「三日坊主」 の対処方法を考えましょう。

なぜ、「三日坊主」になってしまうのか

三日坊主になってしまう原因は、
そのことに対してまだ「価値観がなく」「緊急性がない」
からと言われています。

例えば、弁護士からの突然の債権
「来月までに、1,000万円を返却しないと家財を没収します」
と言われたらどうしますか?

冒頭の、
「お客様のために商品紹介アイテムを書こう!」
「毎朝8時にお店に来て、掃除しよう」
「売上アップのために、10か条を決めよう!」

今日から間違いなく、何があっても投稿しますよね?

さらに、
「売上〇〇円アップの目標のために、
ブログを毎日1件と言わず10件も20件も投稿すると思うんです。

あなたにとって、
「目標を達成したら、家財が没収されなくなる」

という緊急性に変わったとたん行動するのです。

結局のところ人は、
「価値観と緊急性がないと行動しない」
ということなのです。

では、どうすれば三日坊主が治るのか?

三日坊主を治すには、あなたが毎日行動したいことに対して、
「価値観と緊急性」
をどんどんイメージしてください。
そして、
どんどん書き出してください。

例えば、
・売上アップしたら旅行に行こう!
・店舗をリフォームしよう!
・車を買い変えよう!

など、良いイメージを書き出していきます。

そして、
「毎日、しなかったらどうなってしまいますか?」
というしつもんを自分にします。

・リフレッシュされなく頭が冴えない
・店舗がどんどん風化してしまう
・車検すらできない

という負のイメージも書き出していく。

これを、負のイメージすればするほど
「よし、絶対毎日やろう!」
という決意に変わります。

そのあとは、
毎日絶対続く環境性格を自ら意図的に作ることが重要です。

例えば、
・ブログの記事を書きとめる。
・仕事仲間に毎日報告して励ましてもらう

など、
自分が絶対にやる環境を意図的に作るということが大切です。

まずは、素直にやってみるということが大切です。

是非、チャレンジしてみてください。

関連記事

  1. 思い立ったらすぐ行動する派?行動するほうが良い理由。

  2. おみやげグランプリ2016のグランプリ決定(観光庁)

  3. 企画書・プレゼン・交渉あらゆるシーンでもう困らない!

  4. テレビ、CMで話題のミラブルプラス

  5. サーバーとSEO関係性についてとレンタルサーバーの選び方。

  6. WEBマーケティングに役立つ情報を提供してくれる「Think With…

PAGE TOP