WEBサイト・リノベーション

もとのホームページから表現以上に新たな解決策を付けて再生させる「WEBサイト・リノベーション」。

もとのホームページから表現以上に新たな解決策を付けて再生させる。「根本的な問題」を見つけることで、その解決策を提案することができます。

もとのホームページから表現以上に新たな解決策を付けて再生させる。

WEBサイト・リノベーションとリフォームは同じような意味に感じるけど、具体的に何が違うのと思われる方が多いのではないでしょうか。「WEBサイト・リノベーション」は、WEBサイトの持つもともとのホームページに付加価値を付けて新しいWEBサイトにします。
ホームページにあった画像の張り替え、目的に沿った文章など織り込んで変更していきます。URLの変更やページを移動したり、見やすいサイト構成に直したり、サイトをスケルトン状態にした規模的には大きな変更となります。
では一体Webサイト・リノベーションの内容とはどのようなものなのか。 簡単に言うとSEO対策になります。

1:作り変えるよりSEO対策を有効に利用する

現在使用のすべてのページのURLはそのまま利用します。
出てきた問題をリストアップし、原因が同じであるものをまとめ、 「根本的な問題」へと絞り込んでいきます。根本的な問題を解決しない限りは、 また別の事象が発生してしまう可能性があります。「根本的な問題」を見つけることで、その解決策を提案することができます。

2:URLを変更すると既存のユーザーが迷わないように

既存のユーザーターゲット、ユーザーのニーズをさらに引き寄せる。インターネットでキーワード調査を行うなどして、ユーザにどのような体験を提供すれば、ニーズに応えられるのかを導き出します。

ホームページ制作。まずは目的を決めていくことが重要について

PAGE TOP